良くある質問

不動産鑑定のよくある質問にお答えしていきます。

不動産鑑定の良くある質問

Q. 不動産業者の方が教えてくれる価格と鑑定評価はどう違うのですか?

不動産業者で行う価格査定は、多くの場合、「売却できる価格として」依頼者(売主)に提示されるもので、それぞれのマニュアルに基づいて査定されます。

一方、不動産鑑定評価書は、不動産鑑定士が「不動産の鑑定評価に関する法律」に基づき、鑑定評価手法を駆使することにより作成されます。

したがって、不動産鑑定評価書は客観性が維持され、裁判所や税務署等の公的機関へ提出する場合にも通用するものです。

Q. 不動産鑑定評価書作成の期間はどのくらい?

通常、正式な鑑定評価書の場合で2週間程度、簡易な価格査定の場合で1週間~10日程度の期間を要します。

Q. 相談だけでもよいでしょうか?

不動産鑑定士には守秘義務が課せられていますので、知りえた情報を他に漏らすことはありません。安心してご相談ください。

現地調査などにおいても十分注意を払っています。


メールでのお問い合わせはこちらのお問い合わせフォームより送信下さい。